野鳥

2021年最後の伊吹山遠征

いよいよ今月末で伊吹山ドライブウェイも閉鎖となるようなので行ってきましたよ。しかしモヤが出ていて撮影には厳しい状況。午前は一度も姿を見ることなく腹ごしらえ。同行していた方が「先週は反対側で優雅に飛び回っていましたよ」と言うことなので登山し…

秋の四万十川を楽しむ(ミサゴ)

はー忙しい高知遠征の余韻が残るしかし多忙既に高知に帰りたくなってきた(;´Д`)ハァハァ 四万十川のミサゴ

ミサゴのダーウィンポーズを撮る

ある日のミサゴ。本来は「ダウン・イン・ポーズ」ダーウィンポーズ、、、どっちでもえぇわ!しかしまぁ〜露出が難しい鳥ですな。飛翔シーンの空抜けでは真っ黒に、ダーウィンポーズ狙うと高感度に上がってノイジーwなので僕はボタンで設定振り分けております…

α1で雨天撮影

天気は曇りのち雨。もっと高感度を試しておきたいのですが肝心の猛禽類が中々姿を見せなくなってしまった(汗)以前は9羽近く居た場所にも今日は一羽のみ。とりあえず猛禽類への追尾性能も確認しておかないとね。結果は良好。ピント位置も顔付近へのヒット率は…

SONY α1 ILCE-1で高感度を試す

今朝は晴天、、、あれ?雨の予報はどこいったよ(x_x)今日はα1の高感度を試すべく橋を渡ってミサゴポイントへ。しかし長い事待っても飛んでくるのは鳶とカモメのみ。午前の晴天時は鳥の瞳AFを試す為基本的な設定で撮影。今日はライトルームでノイズ除去だけ施…

SONY フラッグシップモデルα1 レビュー

はい。もうこれ以上カメラは買いません。神に誓います。。。(;´Д`)ハァハァSONY α1の登場じゃ周りからは「フラッグシップ羨ましい」とか「楽しみだねー!」とか言われるんですけど、何故か今回のα1に対しては遠足前の眠れない夜みたいな事は無かったんですよね。…

α7R4の解像力を試すべくカワセミ撮影

月曜日の週間天気予報では木曜日が晴天。こりゃ何とか都合付けて休暇を取ろうと思い必死のパッチで水曜日に仕事を終わらせて休暇ゲットワイルド。池に到着したのがAM6時30分頃。既にカワセミは居て撮影準備をしますがまだ街灯も点いてて暗すぎ(泣)高感度は流…

SONY α7R4+SEL600f40gm(FE 600mm F4 GM OSS)

NEWマシーンの登場。 6100万画素という世界に足を踏み入れた訳ですが、、、使用した感じとしてはですね、ピントが来れば激ヤバな写真を作り出してくれます。しかし肝心なピントが来ないのはなぜ??(汗)距離としては80m前後ですがきっちり追えてる筈なのです…

運動会の後は

数時間だけ行ってみましたwしかーし!なぜか公園につく頃には分厚い雲で覆われてしまうというね…どんだけ嫌われてるねん(;´Д`)ハァハァま、贅沢は言えないので15分程待っていると僕の真横を通りすぎて行くカワセミキタ━(゚∀゚)━! SONY α9+SEL600f40gmほんの8分程の滞…

SONY SEL600f40gmというレンズ

SONY SEL600f40gm FE 600mm F4 GM OSSやってもーたーこのレンズの真髄を試すべく四万十川へ。結果としては50mくらいの撮影距離だと違いがわからへん(笑)っちゅーことでカワセミ撮影 やべーくらい綺麗かも 手前へのフォーカスはかなり優秀 カワセミのドロップ…

四万十川の猛禽類

はい、野鳥のお時間ですよ~来ました来ました、四万十川!野鳥の聖地と言っても過言でない!でもね、友人に「四万十川でミサゴ撮りよるのピロ君だけだよ…」って(笑)ミサゴがこれ程多くて俺や兄貴からすれば聖地なわけよ!今回は格好良いミサゴが撮れたし、ハ…

3ヶ月という時の流れ

今年の3月20日前後に見られたチョウゲンボウの交尾。そこから抱卵が始まりオスはメスへ食事を運びます。チョウゲンボウの交尾 メスに餌を運ぶオス そして今月初め頃のこと。今年は7羽の雛が孵ったと聞き様子を見る。 先週は一羽の雛がフラフラと落ちてきた…

SONY α9+SEL14TC+SEL200600Gでミサゴ

兄の新機材の様子みるべく翌日はミサゴ狙い。Nikon D850+ゴーヨンSONY α9+SEL14TC+SEL200600G 早朝は家の前で狩りに来たミサゴ 明るいレンズならもう少しSS稼げるのですが如何せんf9なもんで(笑)テレコン入れてこのAF精度と画質なら何の問題も無い(と、思う)…

SONY α9+SEL200600Gでハヤブサとカワセミ

昨日見かけたハヤブサはたまたまだったのか、居着いているのか確認。完全に居着いている様子でした。ただ小雨降る中、霧も出ていてまともに撮れないの承知で行ってみましたがやはりまともに撮れないw証拠写真を備忘録として残す事にしておきましょう。早朝の…

SONY α9でツバメを追う

ツバメって難しい。カワセミより難しい。燕返しって言葉がありますよね。あれされると追われへん。。 SONY α9+SEL14TC+SEL200600G週末は天気悪い事が増えて嫌だね。

SONY α9でコアジサシ

コアジサシ到来の季節がきた。 SONY α9+SEL14TC+SEL200600G

α9でのカワセミ撮影の設定が見えてきた

色んなカメラやレンズの組み合わせがあり、人それぞれの設定があるかと思われます。この設定は僕なりのSONY α9とSEL200600Gを使用した「これなら安定してる」と思えた設定なので備忘録と言うことで。ちなみに照準器は左目で使用しますが、常に照準器で追って…

α9で超望遠の世界でカワセミ撮影に挑む

SONY α9にSEL14TCを取り付けてSEL200600Gの組み合わせで焦点距離840mmf9となり狭い池では無謀かと思われる。しかしこのテレコンの解像度は半端ないと思う。AFの速さはあまり変わらないのですが、元々遅い方なので気にならない。100-400くらいの速度ならまだ…

SONY α9+SEL200600Gでカワセミ

試行錯誤で設定変えてみるけどこのレンズ、シャープなんだよね。シャープネスがギリギリの所なので現像してゆくと崩れやすくなる傾向。なので現像する際はカワセミの場合シャープネスは触らないほうが良い。気がする。。。 SONY α9+SEL200600G

SONY α9+SEL200600Gでカワセミ

ボチボチ設定も落ち着いてきたかと思いきや思うように撮れずに苦戦しております。色々試さないとこの組み合わせの真髄が出てこい気がして仕方ない。 α9+SEL200600G今後は少しオーバーで撮ろう。EVFで確認している画像はスマホに転送すると暗くなる傾向だわ。…

西へ東へそして西へ

ハチヨンキューの効果が知りたくて更に色んな環境、条件、頭に入れておかないとね。SEL200600GそのものがAF遅いのは仕方ない、人間を敏感にすれば多少は撮れるかと思われる。その人間がどこまで追尾出来るかだよね。上空飛ぶものは測光が難しいね 無難なのは…

昨日に続きα9でチョウゲンボウ

今日は朝から天気悪いと聞いてたけど普通にえいがな!と言うことでチョウゲンボウ夫妻の様子を見に。来るか来ないかわからないカワセミよりも求愛給餌するチョウゲンボウがみたい!そう思い6時間粘ってみました。少し上から様子みる 結局下に降りてきたら交…

α9でチョウゲンボウ

昨日は朝から猛禽類の様子を見に行ったら朝の6時40分頃から1回目の交尾が始まりました。やったー ナイスタイミング かわゆす かわゆす ニシオジロビタキとジョウビタキのバトルもあり カワラヒワも飛び回り ツバメも飛びまくり 追うのが大変 イワツバメもか…

朝から鳥活

ヒレンジャクとキレンジャクを撮影してから兄も誘い出し本日も通勤路へ。とにかく朝食の時間に間に合ったのでよかったよかった。初めは5羽程度しか居らず、今日は少ないのかなーと話をしていたのですが気がつけば30羽くらいに(汗)こうなるとどの個体を撮れば…

初見の鳥達

先日の釣りの帰りに道の駅で休憩していると白と黒の鳥が遠くの方を飛ぶ姿が見えた。「ケンッ!ケンッ!」と鳴きながら飛ぶ鳥はヤマセミだったと思う。カメラスタンバイして飛んで行く方に車を走らせ、待機していましたがそれ以降は確認出来ず。こりゃ今後も…

期待外れからの期待通り

今朝は目覚めは遅く、7時30分起床。スマホ見ると兄から「今日はいかねぇのかよ」とお誘い。昨日の公園は人の多さに行く気にはなれないし、何より雨。撮影距離が遠くて雨って一番最悪ですので却下。地元のカワセミはきっと来ない。あっちのカワセミは気分屋な…

α9とSEL14TC+SEL100400GMでカワセミ撮影

距離が遠く、しかし天気は快晴。仕方ないのでテレコン入れて頑張りますがイマイチな画像ばかり。地元のカワセミはいよいよ抜けてしまったようなので他を探そう。 SONY α9+SEL14TC+SEL100400GMただ横っ飛びしか撮れない。

河津桜とウメジロー

河津桜も満開に近づいてきましたが、まだ6~7部咲きといった所でしょうかね。 河津桜とメジロ SONY α9+SEL100400GM明日はどこのカワセミ見にいくべかー

新しい取り組み

今朝も兄から「カワセミリベンジ行かなくて良いのか?」と軽く挑発的発言を受けまして、フラッグシップ持った奴は敵無しと勘違いしたままでは俺もこのまま引けねぇと意味不明な考えで挑戦状を受け取りましての。(´・д・`)ケッそんな兄が三脚忘れたと言うので…

Nikon D5とSONYα9でカワセミ撮影

先週のリベンジとなった今日、兄はNikonのフラッグシップモデルとなるD5を持ち込んでの撮影となった。結果からいうと「やはりプロ機は別次元」と言いますでしょうか、高感度も優れ、AFの精度も高い。これで撮れなければおかしいだろと言うレベル。いや~、た…