読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高知 四万十川 アマゴ

昨夜はのんびり運転で高知へ。

到着したのも,深夜1時過ぎ。

そして真っ暗闇の中、空を見上げると無数の星と天の川


f:id:zo5ur53kle:20170430195956j:plain
天の川

f:id:zo5ur53kle:20170430200029j:plain
広角のf1.8とか欲しくなるな。





今朝はのんびり起きて車の窓を開けると「無風」・・・

予報では6m吹くって言ってたから安心してたんだけどなー。

一先ずベタ凪のな〜様子だけ伺うものの魚はおりまへん。

そこから本流筋を狙おうか、それとも渓流に入ろうか悩んだけど、とにかく高知は暑い。

流石にちょっとヤバそうなので今日は渓流って事で久しぶりに入渓。

f:id:zo5ur53kle:20170430194207j:plain
暑い・・・

色々とmatsuさんからテストミノー借りてるので動き見ながらどんな時にどれを使うかの確認。

よく似た形状でも泳ぎ方やトゥイッチした時の動き、レンジ、色々と違いを確認していきます。






しかしやな










魚おらへんがな。

こんなに魚の気配しないのもどうかと。

あの手この手で良い所打ち込んでいきますがチェイスすらあらへんがな。

暑さで意識朦朧とし始めて水深の無い流れには着いてないかミノーを漂わせます。

するとようやくヒットし元気良く走ってくれます。

f:id:zo5ur53kle:20170430194717j:plain
この1匹釣るのになん時間掛かるねん

f:id:zo5ur53kle:20170430194806j:plain
綺麗な模様しておりますわい

f:id:zo5ur53kle:20170430194842j:plain
こりゃ厳しい

そして14時を過ぎたあたりに「あっ君」から「焼きそば食べに行こうよ〜」とお誘い。

この状況では体力の消費も半端ないので今日はおとなしくあっ君と遊ぼうかと。


f:id:zo5ur53kle:20170430195039j:plain
焼きそば言うてたのに気が付けば「はなまるうどん」かい!

奢ってもらったので文句は言えない言えないw

腹も膨れた事なので「ズーナマでも釣りに行くき〜」言うて拉致られる。


f:id:zo5ur53kle:20170430195238j:plain
僕のタックルパクられる

オカシイ!オカシイ!言うてまわりよるけどアタリすらあらへんし!

橋の上から見ても魚のサの字もおまへんがな。


f:id:zo5ur53kle:20170430195557j:plain
ここでNori1022さん登場であっ君攻められ反省


今日は体調もあまりだったので明日は磯ヒラと本流アマゴの顔を見にいこう。

っちゅーか魚おんのんかいな?


ただ1日目。

実は

昨日は年に数回有るか無いかの寝坊。

いつも5時50分には起きるのですが昨日は7時過ぎに目が覚める。

歳のせいかの〜。

ゴメンチャイの連絡だけ入れて、こんな時はプラプラしながらゆっくりと散歩。




f:id:zo5ur53kle:20170428230740j:plain
セグロセキレイと思いきやハクセキレイ

f:id:zo5ur53kle:20170428230845j:plain
スズメ

f:id:zo5ur53kle:20170428230916j:plain
ハトさん

f:id:zo5ur53kle:20170428230952j:plain
ココにはハトさんとスズメさんしかおらん

f:id:zo5ur53kle:20170428231023j:plain
藤の花=クマバチと思ってる

f:id:zo5ur53kle:20170428231141j:plain
誰かの自転車





さてさて、明日仕事が終われば「遠足」へ行ってまいる。


ただそれだけ

Gcraftのアレコレ試投

今日は仕事終わりにGcraftの試投会をしてもらいました。(ほぼ強制的)

f:id:zo5ur53kle:20170427232955j:plain

とりあえず投げたのは次の通り↓


MJLS-952-TR

MS-1202-TR

MS-1102-TR(北西)

MJB-1002-TR

MJB-962-TR


今年のLimitedは952となってますがね、僕の印象を少しだけインプレしておきましょう。

リール付けてルアー垂らした瞬間、88Limitedと勘違いする(笑)

なんじゃこの軽さ。わけかわらん。

ほんでよ、一先ずキャストするやん?

88Limitedと勘違いする(大笑)

とにかく軽いのよ。

ほんでも芯までキッチリある感じで振り抜ける。

23gくらいのシンペンとかワケワカラン勢いで飛んで行くのよ。

この軽さの「錯覚」を1つ発見。

リールシートの位置が少し下寄りになってるのね。

だから引手の感触が88Limitedと勘違いしてしまう訳よ。

だからと言ってベント曲げた瞬間のレングスの長さは感じない。

なんじゃこりゃって感じ。

オールラウンダーの意味が頷ける。

んでもね

IP26とかをフルに投げ続けるのは辞めておいた良いかもよ。

「そっち系」メインの人にはMJLS-1032-TRをオススメするわい。

25gくらいまでのシンペンやミノーなら気持ちよく振り抜けるブランクスになってました。





Moss1202-TRに関しては、今までのMossとは別物。

振り抜いてる感じはとても12fとは思えないね。

疲れ知らずで投げ続ける事が可能。

操作性もよく、ピーキーとマイルドの中間地点と言った所か。

取り回しが良いし、「あと1歩が前に行けない」というシチュエーションでは最高の取り回しとなってるのではないか。




Moss北西スペシャルTR

コチラもカリッカリに仕上げたと思いきやティップの入りはめちゃくちゃ素直。

投げた感触的には「シーバスロッドの延長線」と言える。

モンスターサーフ1072か、北西か。

サーフアングラーは悩めるであろう。

僕なら・・・

北西かもしれんな。

だってサーフでも磯でも使えるもん。




MJB-1002と962

1002に関しては「沖堤スペシャル」と名付けても良いんやない?

鉄板系ルアーをベイトリール使ってバシバシ投げる人には最高の1品。

スピニングとは違い、ベイトリール専用ブランクスに仕上げており、ミノーでもガンガン飛ばせる。

ランカーシーバスは余裕で寄せにかかれるね。

飛距離重視ならエクスセンスDCや、Z2020がオススメだが「耐久性」の問題上僕は丸型リールを選ぶかな。

962に関しても、勿論鉄板系も問題は無い。

しかし「ミッドストリーム」という名前の通り、どちらかと言うと「繊細な釣り」に適している様子。

落ち鮎パターンにしてもデカイルアーより少し控えめなルアーを頻繁に使用する場合には最高だ。

ペニーサックやストリームデーモン等には最適なロッドだと思う。

流れを感じるセンサーは人の指先から脳への伝達が早く、鈍臭い僕にも働きかけてくれますな。


こりゃどれも150点だわ。


そんな僕なりのインプレでしたわい。

アメゴハメバルノタイミング

f:id:zo5ur53kle:20170426231535j:plain

f:id:zo5ur53kle:20170426231557j:plain

f:id:zo5ur53kle:20170426231616j:plain

似たようなポイントで5バイト3キャッチ

23㌢22㌢21㌢と徐々にサイズダウン。


今後の目標








シーバス同様粘らん釣り方をしよう。

翌日に響くわい。

観察

っちゅーても鳥さんちゃうんよ。

matsuミノーをじっくり観察してみたんよ。

f:id:zo5ur53kle:20170424223123j:plain
改めてよく見ると本当に凝ってる

目の上には製作者の思いと言うか、「バルサという木材から造ってるんだよ」という風にも伺える。

f:id:zo5ur53kle:20170424223241j:plain
背中の塗装もきめ細やかな

f:id:zo5ur53kle:20170424223345j:plain
あら?これは?

f:id:zo5ur53kle:20170424223426j:plain
横から普通に見ても判らないけど、斜め後ろから見たらココにも鱗模様の塗装が施されとるやないの。

f:id:zo5ur53kle:20170424223557j:plain
ほらね

これも「魚目線」で造ってるのかな。

改めてじっくり見てみると本当に凄いね。

こんな細かな技は僕には絶対無理だわ。