夏の思い出による景品が届きました〜

9月に開催されたはてなブログによる「夏の思い出」で入賞した景品が届きました。





f:id:zo5ur53kle:20171015212614j:plain

f:id:zo5ur53kle:20171015212604j:plain

f:id:zo5ur53kle:20171015212556j:plain

はてなブログ 夏の思い出

 


温かい珈琲が恋しくなるこの時期なので重宝しそう。


本当に有難う御座います。


これからも「思い出」になる写真を残していけたらな〜と思いマフ



f:id:zo5ur53kle:20171015213325j:plain

今日は雨

昨夜は深夜の帰宅となり本日はゆっくりと目覚める。


外を見ると生憎の雨。


ま〜昨日一昨日と大切な日は雨が保ってくれて良かったからいいか😁


そして昼過ぎまでは家の中でのんびり過ごし、昼から嫁さんは仕事なので送り届けてまた1人の時間に。


少しkuniさんの所へお邪魔して野鳥談議に花が咲く。(勤務中に申し訳御座いません(汗))


さて時間も15時を過ぎて残りの時間を何して過ごそうかと悩むな。


海に行くか、山に行くか、池に行くか、







f:id:zo5ur53kle:20171015175730j:plain

やはり池は裏切らない


f:id:zo5ur53kle:20171015175721j:plain

相当暗くてシャッター1/15とか


f:id:zo5ur53kle:20171015175714j:plain

手ブレ&被写体ブレで歩留まり悪い


雨の日は人も居なくて撮りやすいけど、やはりそれなりの悪条件となりますね。



 もう少し明るいタイミングで撮りに行きたいけど、自然相手に自由に動ける程の余裕はまだ無い。



アンパンマン列車の旅

昨日から仕事をお休み貰って家族旅行へ。


行き先は四国の琴平へ。


ここへ向かう理由としては先月の9月16日は3女の誕生日でした。


なんで先月に行かなかったかと言うと予定していた日が存在していたのですが台風18号の影響で延期。


そして仕事も多少落ち着くこの10月13、14日を選んだと言う事。




f:id:zo5ur53kle:20171013205908j:plain

先ずは岡山まで車で出発


少しだけ岡山観光してから在来線に乗り込んで向かうは琴平駅



f:id:zo5ur53kle:20171013205859j:plain

乗り換えしながら1時間ちょっと


f:id:zo5ur53kle:20171013205851j:plain

18時過ぎに琴平着


f:id:zo5ur53kle:20171013205956j:plain

そして晩御飯を食べるのですがあまりお店も無く選択肢は少ない。


香川県と言えば「うどん県」という呼び名もあるし、折角なのでうどんを頂く事に。


コシのあるうどんはやはり美味しいですね。


スープまで飲みきってしまいました。


そしてホテルへのチェックインも済ませ大浴場で娘達と泳いだり飛び込んだりしてこの日は就寝となりました。


f:id:zo5ur53kle:20171014183425j:plain

疲れて爆睡


f:id:zo5ur53kle:20171014183603j:plain

お疲れ様

 


そして翌朝は8時頃には起きて出発準備を済ませます。


f:id:zo5ur53kle:20171015004855j:plain

雨降りそう



と、言っても特に目的の場所とかは無いのですがね(汗)


アンパンマン列車の時刻も13時16分発なのでそれまでの時間は琴平観光という事で色々調べてはいたものの、特にコレといった場所が見つからず…


そして琴平と言えばやはり「金比羅山」でしょ!となり向かう事となった次第。



f:id:zo5ur53kle:20171014183947j:plain

向かうぜ金比羅山!


f:id:zo5ur53kle:20171014184112j:plain

アンパンマーンいうております


f:id:zo5ur53kle:20171014184233j:plain

電柱に負けた次女w


f:id:zo5ur53kle:20171014184428j:plain

途中大きな木を見つける


f:id:zo5ur53kle:20171014184519j:plain

予報は雨でしたが何とか保ちそうだ


f:id:zo5ur53kle:20171014184800j:plain

道中カタツムリ発見してはしゃぐ


f:id:zo5ur53kle:20171014184900j:plain

でっかいプロペラ


f:id:zo5ur53kle:20171014185000j:plain

早速登る


f:id:zo5ur53kle:20171014222201j:plain

本物の人間かと思った


f:id:zo5ur53kle:20171014222245j:plain

長靴は失敗か


f:id:zo5ur53kle:20171014222333j:plain

かなり登ってきた


f:id:zo5ur53kle:20171014222414j:plain

少し休憩


f:id:zo5ur53kle:20171014222448j:plain

お馬さーん!言うて


f:id:zo5ur53kle:20171014222524j:plain

今回はココまでにしようか


f:id:zo5ur53kle:20171014222702j:plain

500段!


この続きはもう少し大きくなったらまた来ようねと楽しみを作る事にしました。


そして下で待つ嫁さんと3女の元へと下って行く事に。


f:id:zo5ur53kle:20171015001625j:plain

でっかいプロペラ


f:id:zo5ur53kle:20171015001735j:plain

下る


f:id:zo5ur53kle:20171015001805j:plain

更に下る


f:id:zo5ur53kle:20171015001853j:plain

木をベースにしたお店で合流


f:id:zo5ur53kle:20171015001930j:plain

おっ!琴平駅で見かけたアイスクリーム!


f:id:zo5ur53kle:20171015002026j:plain

醤油味でみたらし団子風味になるアイスクリーム美味い


そして金比羅山の町並みも堪能し、そろそろいい時間になってきたので駅へと向かう事に。



f:id:zo5ur53kle:20171015002132j:plain

アンパンマン列車キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


f:id:zo5ur53kle:20171015002317j:plain

寝起きの3女もテンションあがる


f:id:zo5ur53kle:20171015002408j:plain

部屋一面アンパンマン


f:id:zo5ur53kle:20171015002450j:plain

アンパンマン卒業したもん!と言いながらテンション上がる長女


f:id:zo5ur53kle:20171015002649j:plain

同じく次女も


f:id:zo5ur53kle:20171015002802j:plain

テンション最高潮の3女


f:id:zo5ur53kle:20171015002917j:plain

最高に楽しむ


f:id:zo5ur53kle:20171015003001j:plain

日頃の行いが良いのか雨は降らず


f:id:zo5ur53kle:20171015003128j:plain

楽しんでおります


f:id:zo5ur53kle:20171015003338j:plain

パンパーン!言うて弁当開ける


f:id:zo5ur53kle:20171015003445j:plain

サービスエリアから手と旗を振る人達


f:id:zo5ur53kle:20171015003536j:plain

それに応える3女


f:id:zo5ur53kle:20171015003711j:plain

児島駅まではトロッコに移動可能


そこから岡山まではあっという間でしたね。


娘達もかなり満足した様子で良かった良かった。


f:id:zo5ur53kle:20171015003859j:plain

途中通過待ちで全面部をパシャリ


そして気が付けば岡山駅へと帰って来てしまいました。


f:id:zo5ur53kle:20171015004136j:plain

家族でハイチーズ


ほんの少しの時間ではありましたが、家族で笑いあい、大浴場ではしゃぎ回ったり、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。


天候は本来なら金曜日、土曜日と雨の予報だったにも関わらず曇りとなってくれて良かった〜。


また企画してどこか家族旅行でも計画するとしようか。


そんな旅に出掛けたお話しでしたとさ。





ちょっと旅に出ます

 ちょっとそこまで出掛けてきます。

 

f:id:zo5ur53kle:20171013205956j:plain


ただそれだけ

 

古き良き


先日から広角レンズが欲しいと思い中古のカメラ屋さんへ足を運んでみた。


Canonレンズで広角を探しているとEF20-35f3.5-4.5と言う古いレンズを発見。


色々手に取り触らせてもらいましたがレンズ内はカビや水滴風の物が目立つ。


試しに装着させてもらい確認するとそんなに目立つ程でもないけど、コレがこの値段か〜とボヤくと店主が「ジャンク扱いで○千円でどうですか?」と。


それなら試してみたい事もあるので譲って下さいと。


最近のレンズはカリカリに写るし歪みや四隅の流れも無く、本当に凄いと思う。(値段も)




f:id:zo5ur53kle:20171012223113j:plain

ジャジャーン(カビルンルン)


フード付けるとまるで縄文土器のようにも見えるこのレンズ。


f:id:zo5ur53kle:20171012224317p:plain

こんな感じか



さて早速試し撮りでもと光のある所で画になる場所へ。



f:id:zo5ur53kle:20171012222934j:plain

おぉー。


f:id:zo5ur53kle:20171012222948j:plain

えぇやないか。


光の出方はモヤっとしてますが、最近のウニってる写真よりも僕はコッチが好きかも。


さて日中がどうなるかまた試してみる。


ただそれだけ

食欲の秋と言う事でアオリイカを釣ってきた


先日から後輩が「アオリイカ食べたいっすわー!」と言う。


僕は食べられないからあんまり好んでは釣りに行かないなーと話しをしていると徐々に釣りたくなってきた。


そして昨日は帰宅後タイドグラフみて自分なりのデータを元にポイントを絞る。



f:id:zo5ur53kle:20171011221007j:plain

開始2投で早速ヒット


ま〜この時期らしいサイズです。いわゆる「コロッケサイズ」っちゅーね。


そして少しポイント狭いけど頑張って狙い定めてブチ込むと


f:id:zo5ur53kle:20171011220952j:plain

2杯目


少しポイント変えて下げ潮効く反転流の沖を狙っていると明確なアタリが。しかし乗らず。


まだイケると思い急いで回収しもう一度沖へブチ込む。


完全にテンション上がってるイカのパンチは明確なもんです。


即座にフッキングかますとグィーッ、グィーッ、と引いてくれるアオリイカはソコソコサイズっぽい。


f:id:zo5ur53kle:20171011220942j:plain

胴長25センチあるアオリイカ


f:id:zo5ur53kle:20171011220932j:plain

えぇサイズやないか


ここで腹痛に悩まされ小一時間で撤収。



f:id:zo5ur53kle:20171011221018j:plain

新鮮なアオリイカ


f:id:zo5ur53kle:20171011222139j:plain

とりあえず焼いてみた


f:id:zo5ur53kle:20171011222232j:plain

マヨネーズと七味で食べてみる



う、うん…


わかった…





やはり俺にはアオリイカは向いていない。


と言うか美味しさがわからへん…


と言うかいつ飲み込んだらいいのかすらわからないレベル。


この舌交換希望。


ただそれだけ

 

練習あるのみ

昨日は娘達とお出掛け。


昼食前に出たので近くのカフェでパンを頂く事にしました。



f:id:zo5ur53kle:20171010233427j:plain


f:id:zo5ur53kle:20171010233410j:plain


f:id:zo5ur53kle:20171010233350j:plain

キッズコーナーもあって助かるね


f:id:zo5ur53kle:20171010233402j:plain

イチゴスムージーを飲み干す




その後は友人達がサイクリングしようぜというので少し西へ車を走らせます。


時間まで少し余裕があったので海で遊ぶ事に。


f:id:zo5ur53kle:20171010233715j:plain

岩の上に石が乗れば好きな物買ってやると


f:id:zo5ur53kle:20171010233700j:plain

三女はとにかく投げるだけ


f:id:zo5ur53kle:20171010233343j:plain

嫁は「財布ー!」と言いながらひたすら


f:id:zo5ur53kle:20171010233709j:plain

この時期の海は気持ちいいかえ?


f:id:zo5ur53kle:20171010233653j:plain

何やってまんのん?



そして友人達も到着したと言うので娘達の自転車を用意。そして補助輪を取り外してひたすら練習させるものの苦戦。


しかし3回程後ろで補助してあげると直ぐに漕げるようになったのは長女。



f:id:zo5ur53kle:20171010235516j:plain

この娘は本当に器用というか何というか。


f:id:zo5ur53kle:20171010233648j:plain

次女は苦戦


しかし最後の最後で5mほど進めるようになっておりました。


f:id:zo5ur53kle:20171010235332j:plain

泣きながら「おねぇちゃんよりも乗れるようになる!」いうて頑張っておりました(笑)


この負けん気だけはずっと忘れずにいて欲しいね。


f:id:zo5ur53kle:20171010233848j:plain

三女は三輪車で応援


f:id:zo5ur53kle:20171010233854j:plain

日が暮れてきた


f:id:zo5ur53kle:20171009205755j:plain

そろそろ帰るか


f:id:zo5ur53kle:20171009205741j:plain

日が落ちる


f:id:zo5ur53kle:20171009205931j:plain

マジックアワー


f:id:zo5ur53kle:20171009205729j:plain

それを見つめるカップル


f:id:zo5ur53kle:20171010233842j:plain

腹減ったー


まだまだ練習あるのみですな。