伊吹山のイヌワシを撮る

おはようございます。


ようやく行ってまいりましたよ。


聖地へ。


そう!


イヌワシの聖地、伊吹山


早朝出発で2時間程のドライブでした。(近い事に感動)


8時前にはゲートに到着、そこから登る事20分程で山頂の駐車場へ到着。


何もかも新鮮で空の青さと標高の高さに驚きながら機材の準備を進めます。


地元の方や、地方からの遠征の方もいらっしゃるこの聖地へ足を踏み入れてしまいました。


もー本当に何もかもが新鮮(;´Д`)ハァハァ




f:id:zo5ur53kle:20210606073041j:plain

この青空よ


f:id:zo5ur53kle:20210606023057j:plain

スタンバイして谷底を見ていると背後にイヌワシが留まる。


f:id:zo5ur53kle:20210606023040j:plain

そこから飛び出し


f:id:zo5ur53kle:20210606023024j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606023005j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022948j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022932j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022917j:plain

テレコン入れてた事を後悔


f:id:zo5ur53kle:20210606022830j:plain

カメラマンの上空を優雅に飛ぶ


f:id:zo5ur53kle:20210606022519j:plain

テレコン1.4倍+クロップでスタンバイしてた(泣)


f:id:zo5ur53kle:20210606073214j:plain

テレコン外していれば…と、悔やまれる(泣)


f:id:zo5ur53kle:20210606022302j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022217j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022144j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022101j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022027j:plain

格好良い(;´Д`)ハァハァ


f:id:zo5ur53kle:20210606022014j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022000j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606021945j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606021933j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606021905j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606021836j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606021818j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014518j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014457j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014417j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014320j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014230j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014122j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014049j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606014006j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606013948j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606013929j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022501j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022446j:plain



f:id:zo5ur53kle:20210606022431j:plain

SONY α1+SEL600F40GMでイヌワシ


ベテランカメラマンの方にお話しを伺ったところ、過去にこれ程近くを飛翔したことはない!大当たりの日に来たね!と。


早朝以外はテレコンもクロップも無し、巣のまま600mmでの撮影。


α1の5000万画素があればそれだけで十分な距離となりました。


空気も美味しいしイヌワシ様にも会えて言うことなしの遠征となりました。


イヌワシに魅了された今日この頃の。