デブはデブでもこりゃデブい

今日は仕事お休み頂いて本流でサツキマスを狙う。


そろそろガチの海から遡上してくる個体は居ないかと朝早くから頑張りますが平日にも関わらずアングラーだらけでどうしようもない(汗)


出勤前の釣行アングラーさんなのでしょうかね。


藪漕ぎしながら先日の雨で落ち着き始めそうな川へと入るものの少し濁りが残る。


雰囲気は抜群なのですがどこもプレッシャーが高いのかチェイスすらない状況。


前日にココからココまでを徹底的に狙うと決めていたのでテンポよくランガン開始。



f:id:zo5ur53kle:20180517190602j:plain

日が昇るのは早い


f:id:zo5ur53kle:20180517190607j:plain

米食いたい




そして以前鮎が魚道をジャンプして登ってるのが見えたポイントが気になりいっきに僕が遡上していく事に。


流れが緩む深い場所に魚は居ないかとフローティングミノーで様子を伺うものの反応は無い。


シンキングミノーで水流のキツイ所を超えてそこから少しドリフト。


流芯入った所からトゥイッチ掛けて魚にスイッチ入れる操作をして手前の駆け上がりにmatsuミノーが見え始めた瞬間背後から銀色の魚体がチェイス


この瞬間が興奮するぜ!



そして2回左右にアタックしてきた魚は3度目の正直でmatsuミノーを引ったくる。


フッキングかました瞬間から「重い!」アマゴ特有のグリングリンと撚るローリングを味わいながらジリジリと出て行くドラグ。


足場も悪いのでぶっこ抜く事に。




うぉりゃーっ!






f:id:zo5ur53kle:20180517144541j:plain

なんじゃこりゃー!


f:id:zo5ur53kle:20180517144504j:plain

ヘラブナかと思ったねん


f:id:zo5ur53kle:20180517190620j:plain

牙見えよるし


f:id:zo5ur53kle:20180517190614j:plain

極太34センチ


もっと大きくなってねーと言いながらリリース。


感無量です。


その後少し上流へ移動するものの2チェイスで終了。


僕なりに広範囲というか決めてたポイントで1匹釣れただけでも上等ですね。





f:id:zo5ur53kle:20180517190556j:plain

 今日は有難うね


記憶に残る1匹となりました。



f:id:zo5ur53kle:20180517193344j:plain


f:id:zo5ur53kle:20180517193416j:plain