読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フルムーンを撮ってみる

昨日の事ですが「ほぼ満月」だったのでSIGMAの150-500を試してみる。

機材の方はSONYNEX-6にLA-EA3。

コチラは位相差AFなどは効かないのでMFになります。



f:id:zo5ur53kle:20170511222639j:plain
35ミリ換算765ミリ相当

ココから本体のデジタルズームを2倍。


f:id:zo5ur53kle:20170511222913j:plain
デカイな〜


f:id:zo5ur53kle:20170511223003j:plain
デジタルズーム4倍

手持ちで撮影してみましたが、カメラ持ってると言うより「レンズ」を抱えて撮影しているようでした。


手ぶれ補正付きのレンズなのでNEX-6には良く効いてくれますな。

α7Ⅱの場合は本体に手ぶれ補正が付いてるのでレンズ側はOFFにする。

もしくは本体側をOFFにしてレンズ側をONにする。

コレどちらが手ぶれ補正の効果がデカイかと言うと、レンズ側の方が手ぶれ補正は効く感じに思えますな。

このレンズをα7Ⅱで使う際は本体の手ぶれ補正は切って使う事にしよう。