読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

11/12

11日の早朝はいつもの地磯に入り磯ヒラを狙います。

両サイドにそれなりの磯場があり時折セットで波が入ると良い感じにサラシてくれます。

必ずヒラスズキは居るのですが今日は何投げても反応がない。

そんな時はK2RPブチ込んで居ないのか確認。

すると沖のサラシでドタマからそのまま尻尾までが空中を飛び出したます。

しかし1発目食わず!

そのままルアーをゆっくり流れに負けないテンションで表層でステイ。

すると今度は反対側から全身飛び出してルアーにアタック!

これまた食い損ねる。

1mだけルアーを手前に移動させた瞬間ルアーごと引ったくられる!

いっきに潜り込もうとするヒラスズキをバットフルに曲げながらゴリ巻きし荒磯から剥ぎに掛かります。

目測からして70有る無しですが体高あってヒラスズキの引きは楽しい。

そして足元まで来たときに最後のエラ洗いでプリーン(汗)


ま、ヒラスズキ言うたらこんなもんよ。

そしてポイントを変え再度アタックすると薄いサラシの中でルアーを引ったくるのが丸見え。

足元で食ったので一気にブチ抜きます。

f:id:zo5ur53kle:20161206123601j:plain

Wi-Fiあらへんから

その後は水面割るシオを釣って終了。

f:id:zo5ur53kle:20161206123612j:plain

あと40センチくらい大きければ楽しいのに

やはりサラシの中で「ガツン!」とくるヒラスズキの釣りは楽しいですな。