読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/29

ボチボチこのサーフにもベイトが入りだし丸鱸も入って来るであろうと思い少しだけご近所を散歩。
f:id:zo5ur53kle:20161206065937j:plain

朝日が綺麗な

タバコ吸いながら缶コーヒーを飲むこの至福の刻。

水面を見ると上げ潮が効き始め水面下を泳ぐ鰯の小さな群れを見つける。

朝のサーフは気持ち良いな〜、これで魚が反応してくれたら言う事なしなんだけどな〜と思いながら重い腰を上げタックル準備に掛かります。


そして過去の経験からこのコースで回遊してくると思いルアーを泳がせる。

運良くヒラメ来てほしい欲望抱えながらリトリーブする手が止まりサーフの50m先付近で激しくエラ洗い見せつけてくれる丸鱸。

このルアーのフックとスプリットリングの弱さは経験済みなので今日はルアーを労りながら寄せに掛かります。

最後のパワーを振り絞り逃げようとする丸鱸に仕方なくドラグフルロックでライン1mmも出す事無く耐えてあげると自然と浮上。

真っ向勝負ガチンコ勝負でこのロッドより勝る丸鱸が釣りたい。



f:id:zo5ur53kle:20161206065955j:plain
口の下には折れたフックが


f:id:zo5ur53kle:20161206070022j:plain
限界はわかってるので程々にしてあげる


数年ぶりに訪れたサーフは今も変わっておらず何だか安心と言うかホッとした気分になりますな。

これ以上粘る必要もないので本日はこの辺で。

帰宅後は「メインイベント」に向けてフック交換とルアーの清掃。



f:id:zo5ur53kle:20161206070040j:plain
どんだけ錆びとるねん


f:id:zo5ur53kle:20161206070113j:plain
魔法のスプレーで綺麗になりました。


さて今日は子供連れて遊びに行ってくるか。