寒から暖

今朝は8時過ぎの飛行機に乗るべく早めの起床。

しかし空港に到着したのはギリギリセーフで急いで搭乗口へ駆け込む。

こんな朝一番走らせるんじゃないよ(汗)
(っちゅーかもっとゆっくりさせろや)

んなもんで飛行機に乗り込んで神戸へと帰るわけです。


f:id:zo5ur53kle:20170314203903j:plain
出発〜

f:id:zo5ur53kle:20170314203921j:plain
ひゃっほー

f:id:zo5ur53kle:20170314203937j:plain
さようなら〜北海道〜

f:id:zo5ur53kle:20170314204014j:plain
グングン上昇していきますな。この時の耳が気圧の変化でプチプチなるのが気持ちいいね。

f:id:zo5ur53kle:20170314204128j:plain
上空14000m気温-50℃

f:id:zo5ur53kle:20170314204233j:plain
金沢上空から見えた雲を突き抜けた雪山

f:id:zo5ur53kle:20170314204316j:plain
降下していきま〜す

f:id:zo5ur53kle:20170314204346j:plain
ようやく太平洋

f:id:zo5ur53kle:20170314204422j:plain
我が家が見える

f:id:zo5ur53kle:20170314204442j:plain
明石海峡大橋

f:id:zo5ur53kle:20170314204502j:plain
帰ったどー!


そんなわけで昼から仕事してようやく帰宅。

4泊5日の出張というか観光というか、楽しい一時でした。

しかし気温差半端ないわい。

昨夜は凍死するかのような気温だったのに神戸へ帰ると上着要らないレベル。



f:id:zo5ur53kle:20170314204703j:plain
ツララ

f:id:zo5ur53kle:20170314204737j:plain
綺麗な氷よの

f:id:zo5ur53kle:20170314204849j:plain
ツララ

f:id:zo5ur53kle:20170314204937j:plain
氷遊び


ただそれだけ

北海道最終日は藻岩山へ登ってきましたよ!

仕事も昼で終わりその後は自由時間。

明るい時間なのでチンチン電車に乗って出掛けます。


f:id:zo5ur53kle:20170313215914j:plain
ロープウェイ入口

f:id:zo5ur53kle:20170313215933j:plain
シャトルバス乗らずに歩いてみたけど坂道の歩道凍ってて危険すぎるやろ!

そしてロープウェイ往復切符を購入し(1700円)目指すは山頂。

f:id:zo5ur53kle:20170313220036j:plain

f:id:zo5ur53kle:20170313220127j:plain

f:id:zo5ur53kle:20170313220146j:plain


ここでロープウェイを乗り換える。

f:id:zo5ur53kle:20170313220246j:plain

f:id:zo5ur53kle:20170313220308j:plain

f:id:zo5ur53kle:20170313220337j:plain
山頂到着ー!


f:id:zo5ur53kle:20170313220419j:plain
寒すぎる(@@)ガクガクブルブル

f:id:zo5ur53kle:20170313220514j:plain
恋人の聖地

f:id:zo5ur53kle:20170313220547j:plain
鳴らす人が多いけど明らかに除夜の鐘みたいな(笑)

f:id:zo5ur53kle:20170313220710j:plain
でっかいどー

f:id:zo5ur53kle:20170313220746j:plain
方角わからへん(南西)

あまりに寒くて1つ下の階に行きホットコーヒーとパンを購入。

f:id:zo5ur53kle:20170313221109j:plain
あったかー(・∀・)

すると隣に居た外国人が喋りかけてきてアタフタしておりました。

f:id:zo5ur53kle:20170313221203j:plain
外国人

彼はα7R2を持っており、僕のα7Ⅱを見て喋りかけてきたようです。


ココから「多分」の話し。



ヘイユー!
キミノカメラハソニーノアルファセブンカイ?
ボクハアルファセブンアールトゥーダゼ!ワカルカイ?
ユーチョットミテクレヨ!
オレノシャシンニヘンナテンガウツルンダ!
チョットミテクレヨ!

と言いながら僕に写真を見せてくる。


オォー!こりゃチリやホコリがセンサーに付いちゃってるよ。

と言うと彼は手で何かやってます。

オォー!カメラセンサーシュポシュポ?

と言うと彼は「イェース!オマエハナシガワカルジャナイカ!モッテタラカシテクレヨ!」

俺は今そんなの持ってないよ〜(@@)

オォー!札幌駅前のヨドバシカメラに行けば売ってるよ!と言いマップで説明すると彼は「ココニカメラヤサンガアルンダネ?サンキュー!アトデイッテミルヨ!」

君はここに仕事で来てるのかい?と聞くと、「イヤ、チガウヨ。サンシュウカンノリョコウニキテルンダヨ、ドウナイモイロイロトマワッタヨ。ニセコ〜、トウヤコ〜、オタル〜、キミハココヘナニシニキタンダイ?」




ワーク(笑)

ホントウカイ、ソリャタイヘンダネ〜。マ〜オタガイイイタビヲシヨウジャナイカ〜。




ノリで会話が成り立って一安心。


そして日も落ち始めたので再度展望台へ上がる事に。


f:id:zo5ur53kle:20170313222541j:plain
山々がとても綺麗だわ

f:id:zo5ur53kle:20170313222609j:plain
あそこにも行ってみたいな

f:id:zo5ur53kle:20170313222640j:plain
日が暮れる

f:id:zo5ur53kle:20170313222725j:plain
さらば、太陽

f:id:zo5ur53kle:20170313222803j:plain
飛行機

f:id:zo5ur53kle:20170313222842j:plain
暗くなってきた

f:id:zo5ur53kle:20170313222903j:plain
街に灯りが

f:id:zo5ur53kle:20170313222951j:plain
いよいよ夜

f:id:zo5ur53kle:20170313223047j:plain
札幌明るいー!

f:id:zo5ur53kle:20170313223121j:plain
真っ赤なお月さん今晩わ~!

f:id:zo5ur53kle:20170313223155j:plain
街と月

f:id:zo5ur53kle:20170313223230j:plain
人多っ!!(汗)

f:id:zo5ur53kle:20170313223314j:plain
月と街とカップル

f:id:zo5ur53kle:20170313223341j:plain
ほんまに寒いねん

このあたりで身体の震えが止まらずカメラの設定すら変えられへんがな!

f:id:zo5ur53kle:20170313223441j:plain
よし!終了〜!

5時間も山頂におったら風邪引くわいっ!!



今回は北海道の知り合いにアドバイスを貰って色々と探索する事が出来ました。

もう少し良い時期ならトラウトタックル持ってレンタカーの筈でしたが、流石にこの時期よ〜運転せんわい(笑)

満喫した出張となりましたとさ。


ただそれだけ